たった数日の孤独に心は曇ってしまうのだ

  今いる場所が突然雲に覆われてしまったような気持ちになる。たった数日の孤独に心は曇ってしまう。

ここが外国だからなのか、たったいま振り出しに戻ってしまったような虚しさを感じる事がある。

日本で言う信頼などと呼べるものはほとんど存在しない。

 

そして言葉が通じない場所では、自分のアイデンティティなどどんどん薄くなっていってしまう。

 

いつまでも大人になっても所詮そのような、短い記憶に影響を受けてしまう存在なのだから、いつも何かを積み上げるしかないのだろう。

 

足元に積み上げて、雲を抜けて行くしかないのだろう。

広告を非表示にする