上司は返信の早さが大切な理由

このブログでは珍しいトピック。 仕事でのレスポンスの話です。

メールに限らず、会議でもチャットでも同じだけど 返事の内容が明確ではない、または遅い上司はそれだけで問題という事実について書いてみたいと思います。

理由は全く単純で、部下の仕事の流れを止めてしまうから。 思考の流れを止めると言ってもいい。 二日も待たせれば、人はリセットされて元の場所に戻るのが面倒になる。これは物理的な場所の感覚に近いと思う。

人に最高のパフォーマンスを出してもらおうと思えば、その人が取り組んでいるその勢いに乗らなければなりません。 理由も用意せず流れを止めたり逆流させようとすると、その瞬間失望や反発が生まれます。

そういう上司はおおよそ現状の認識がズレていたり、ただのエゴイストだったりします。

さてあなたが部下でこのような上司を持ってしまった場合、どうすればいいのでしょう。

一つは、立場度外視であなたがマネージメントを行う方法。これは正論や全体のメリットを考えて行う必要があります。

もう一つは、上司のスケジュールに自分の仕事のタイミングを合わせる方法。これは常に情報が共有されいる状況でないと難しかったりします。

他には..思いつきません。

とにかく自分に部下がいる場合は返信の速度を優先したいと思うのでした。

広告を非表示にする