命の見積もり

 人間は無意識に自分の人生を見積もって、若いから希望があるやら、老い先短いやらで階級をつけたがるやな。

 

しかし結局は誰でも歳はとるし、人生の展開が変化する希望も薄れてくるよな。

若いから〇〇と言えなくなるってことや。

 

そして、結局自分って何やろ?って考えたりして気が滅入るよな。

 

しかしそんな時、自分の好きな人が近くに居たら幸運だと思う。

別に動物でも植物でもええけどな。

他の命と寄り添う事やな。

それを見つめる事で自分が何かわかってくるもんや。

 

好きな命と寄り添う事、それだけが自分の命を見積もって損しない方法やな

広告を非表示にする