電車娘は待っている

  ある日突然、話したことはなかったが顔を知っている女性に声をかけられた、そんな経験はないだろうか?

 

私はない

....

 

いや、ある。中学生の頃に…何度か

 

٩( 'ω' )و「何年前だよ、おっさんボケるな」

 

違うのだ、書こうと思ったことはそんな昔の話ではない。

 

あれだ…

人は日常的に見る顔に親近感を覚えると言うやつだ。

 

いつもの時間、いつもの車両で見るタイプの異性。

そんな人が居たらすでにラブストーリーは始まっている(かもしれない)。

 

気をつけなければいけないのは、欲求に負けていつでもどこにでも現れる人にはなってはいけない、と言うことだ。その先には迷惑防止条例が待っている。

 

君の物語の行く末はどうだろうか?

広告を非表示にする